クラス活動

投稿者: | 2022年7月23日

さくら1組:毎月、自由画を行っています。少しずつ指先の力が強くなってきています。活動では、フラフープに触れて感触を楽しんだり、握って動かしたりして遊びました。

さくら2組:トイレトレーニングでは、おむつとズボンを脱いでから、保育教諭(保育士)等が近くで見守る中、便座に座って10まで数えています。給食後は、コットに横になり、オルゴールの音を聞きながら、寝付きます。

もも組:園庭でたくさん遊んで、汗をかいた後は、一人ずつ着替えます。順番を待っている間に、水分補給をしています。月刊絵本「できた」では、野菜の名刺(ミニトマト、きゅうり、とうもろこし)を覚えられました。夏のデザートのページでは、こするとメロンの匂いがするので、ご家庭でも親子で楽しんでみてください。

すみれ組:汗をかいた後の着替えを、自分で行えるように頑張っています。洋服を選んだり、脱いだ服を畳んで洗濯物を入れる袋(レジ袋等)に、入れたりしています。

はさみの練習では、紙を持つ手の向きと場所に気を付けています。少しずつ長い線も切れるようになってきました。

たんぽぽ組:朝の活動で日付確認をして、出席シールを貼ります。シールを一枚ずつ貼り、一カ月貼ると絵が完成します。7月は動物たちが洗濯をしています。

プールバッグ入れに、飾り付けをしました。大きい画用紙にのり付けをしたので、指先でしっかり隅までのりを伸ばしてぬりました。

ひまわり組:跳び箱と鉄棒では、個々に目標を決めて練習をしています。保育教諭等が補助をして行う中で、跳んだり回ったりする感覚を体験し、身体の動かし方、力の入れ方を意識できるようにしています。ひまわり組もプールバッグ入れに飾りつけをしました。